映画『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』が気になる

ども、やじです。

papaidenshi

今週末から始まるこの映画が気になっています。

『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』

3人の子どもの父親となり、食について関心を持ったジェレミー・セイファート監督が、遺伝子組み換え食品の謎を探るたびに出る、ドキュメンタリー・ロード・ムービーです。

よく、スーパーなんかで食品の原材料のところを見ると、「とうもろこし(遺伝子組み換えでない)」とかって書いてありますよね。あれです。

やじも2人の子の親として、子どもが食べるものについては少なからず気にしています。

でも、表面的な記載を見て、きっとこれはあまりよくないんだろうなぁ、だからわざわざ書いてあるんだろうなぁ、と思って気をつける程度なので、詳しくはよく知りません。

そこで、「遺伝子組み換え」で検索してみたら、ゾッとする内容がわんさか出てきました。

体に悪い可能性が高い以外に、環境的・社会的にもたくさん問題があるようですが、ここで詳しく書くことはしません。

詳しく知りたい方は、このあたりが参考になりますので、読んでみてください。

遺伝子組み換えの何が問題? | Alter Trade Japan

遺伝子組み換え食品食べていませんか? – Greenpeace

また、You Tube にも、秀逸なドキュメンタリーがすでに紹介されています。

少し長いですが、これを見ると、眉間にシワがよることは間違いないです。

『Growing Doubt』 (18:03) 字幕をオンにして見てください。

『失敗の十年―GMコーンに騙された農民たち』(23:43)

で、映画で気になることは何?

ネットで少し情報収集をすれば、遺伝子組み換え食品がよろしくなさそうなことは、すぐにわかります。

じゃあ映画は見なくてもいいじんじゃないの?というと、そうではありません。

この映画で気になるのは、子育てパパがどんな結論にたどりつくのか?というところです。

生きていくために、食べることから逃れることはできません。

子どもを育てるにあたって、いろいろと問題がある「食」について、どういった結論を出すのか?

そこに同じパパとして、興味があるわけです。

ミニシアター中心ですが、お近くに上映館がある方は、足を運んでみて、食について考えてみてはいかがでしょうか。

>>映画『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です