ひとつだけ

ども、やじです。

世の中にはたくさんの名曲があります。

最近、動画編集に興味を持ち、BGMになる曲を探していたら、素晴らしい曲にめぐりあいました。

矢野顕子さんの「ひとつだけ」という曲です。

20年以上前の曲だというのに、全く色褪せない普遍的な魅力がある歌です。

お母さんの視点でこの歌を聴くなら、2008年のピアノソロVer.がいいと思います。特に最後の方のリフレインはグッとくるんじゃないでしょうか。

ちなみにこの曲にはいくつかのバージョンがあります。たとえばこれ。

ミスチルの桜井さんがカバーしています。元気な感じです。

そして、なんだか泣けてくるのがこれ。

矢野顕子&忌野清志郎という夢の協演。

忌野清志郎さんは非常にお子さん思いのパパであることでも有名でした。
「パパの歌」なんて曲も書いていましたね。

目指したいパパの一人です。

絶対に忘れません。

最高です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. はるママ より:

    1 ■ありがとうございます!
    読者登録ありがとうございます。なかなか更新できていませんが、頑張りたいと思いますので、こちらこそよろしくお願いします☆ちなみに私はかなりの矢野ファンです。ひとつだけ、いい曲ですね。
    http://ameblo.jp/haruharu1028/

  2. やじ より:

    2 ■Re:ありがとうございます!
    >はるママさん
    おぉ、矢野顕子さんのファンでしたか!
    「春咲小紅」くらいしか知らなかったんですけど
    「ひとつだけ」は鳥肌立ってしまいました。
    本当にいい曲ですよねぇ~。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です