自分と比べてみた

ども、やじです。

きっとどこの家でもそうだと思うのですが、赤ちゃんが生まれたら、お父さんとお母さんのどちらに似ているか、なんて話をすると思います。

やじの家族の場合も例外ではなく、目はどっちに似ているとか、鼻はどっちににているとか、唇はまだ厚くないな、とか、いろいろ言いたいことを言っています。

そこで、自分の赤ちゃんのころの写真と見比べてみよう!なんてどれだけ自分大好きなんだ的な企画を実現するべく、古いアルバムを引っ張り出してみました。

その画像がこちらです。

o0400026610239349251
やじ1

o0400026610239349256
やじ2

o0400026710239352469
baby!!

どうも、あまり似ていない気がします。

男の子はお母さんに似ると言いますが、我が家も例外ではなさそうです。

ちなみに懐かしついでに子供のころの写真をいろいろと眺めていたのですが、その顔だちの変貌ぶりに我ながらびっくりしました。今の顔の面影が出てくるのは、1歳を過ぎるころからという気がします。

o0400026610239349257
やじ3

o0400026610239349260
やじ4

どこがだ?

という声がやじをよく知っている人からは聞こえてきそうですが、無視することにしたいと思います。

まぁ、でも自分の子供のころの写真と比べてみるのは面白いですから、写真がある方はぜひお子さんとご一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です