民主党政権と子育て家庭

ども、やじです。

民主党がついに政権を奪取しましたね。

テレビでは今後の流れやマニフェスト実現の可否について、有識者がいろいろな意見を述べています。

子育て関連の公約には、各党力を入れていましたが、民主党に決まったということで、その内容をちょっとおさらいしてみたいと思います。

まず、もっとも大きな子育て家庭支援策は、子供手当ての拡充でしょう。子ども一人あたり月2万6千円、年間31万円の手当てを所得制限なしで給付というのは、家計にとってものすごくありがたいですね。今のご時世、サラリーマンの方は、昇給も期待しづらいですし。期間が中学生までと長いので、この政策だけをみれば、民主党の長期政権を願わずにはいられません。今年子どもが生まれたやじの場合、31万円×12年=372万円、高校を公立にすれば授業料無料ですから、大学までの学費をこの手当である程度まかなってしまうなんてことも可能ですね。

出産一時金もさらに増額になります。現行の38万円(10月から42万円)が、なんと55万円と大幅にUPすることに。自然分娩で問題なく出産できた場合の出産費用平均は大体45万円くらいですから、一時金が増えると個室をお願いしたりとちょっとした贅沢もしやすくなります。また、やじの奥さんのように帝王切開といった場合は、手術+入院費用が追加でかかるので、この増額は大変ありがたいものになるはずです。

少し大きなお子さんがいらっしゃる方は、公立高校の実質無償化というのが関係してきます。私立に進学されたお子さんには、私立の学費から考えると微々たるものではありますが、年12万円が支給されますね。

他にも、高速道路の無料化は帰省時やレジャーの際に車がある家庭では恩恵にあずかれますし、消費税を4年間引き上げないとしているのも家計にはやさしいですね。

民主党のマニフェストをこうやって見てくると、子育て家庭に関わる内容はどれも魅力的なものばかりに見えます。やじは子どもも生まれ、6月に車も買っていて、プラスの影響が大きいので、期待せずにはいられません。

財源をどうするのか?といったことが疑問視され、夢物語のようにも言われていますが、ぜひとも実現させてほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. そら より:

    1 ■面白いブログですねぃw(・ω・)/
    こんにちは!コメント残してきますね!(・ω・)/
    私はそらって言います、はじめまして!
    ブログ検索から趣味あうなって思って書き込みしてみました!面白い内容デスネ!ww
    もしよかったら仲良くしてくださいネ(〃ω☆)♪よく見たらご近所さんだね♪
    よかったら私のブログにも遊びに来てください♪
    http://mku.capoo.jp/tf.html
    これモバイル版の私のプロフです、ここ私の招待ではいれるようになってるよ☆アメーバはやってないからできればモバイル版に連絡もらえると助かります!
    モバイルなら返事もすぐデキルヨ!プチメ待ってるね!それじゃ!
    ★☆そら☆★
    http://mku.capoo.jp/tf.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です