保険について その2

ども、やじです。

昨日に引き続き、保険についてです。今日は具体的に保険会社選びを書いていこうと思います。

保険会社の種類を考えると、大まかに分けて次の3つがあるようです。

共済
一般生保
ネット生保

やじは始め共済を利用しようかと考えていました。理由は年齢などに関係なく保障内容がセットになっているのでわかりやすいことと、割戻金があることでした。

しかし、保障内容をよくよく見てみると、いくつか問題点が浮かびあがりました。一番大きな問題は、生命保険の部分が交通事故だとまぁまぁの保険金額ですが、病気の場合は半額以下になってしまう点です。30代~40代までの子どもが独立する前の保障を考えると、心もとないというのが正直なところです。医療特約をセットにすれば日帰り入院・手術から保険が適用となるので、医療保険部分はいいのですが、そもそもの保険をかける目的から考えると片手落ちの感が否めません。結果的に現時点では見送ることにしました。

次に一般生保ですが、こちらは外資の生命保険会社も普通になってきた今、もっとも利用されている方が多いと思います。特約の種類もいろいろあって選択肢が幅広いので、とにかくあらゆるリスクに備えたい場合は、一般生保を利用することになります。やじはひとまずオリックスやアフラックを調べてみましたが、それほど悪くはないと感じました。特に高度先進医療特約は現時点では一般生保でしか付けられなさそうなので少し迷うところです。ただ、保険料のことを考えると、ある程度の割り切りができれば、ネット生保に分があることは間違いありません。

ネット生保は2008年春に登場した新しい生命保険のカタチです。その魅力は手軽さと安さ。保険への加入はほとんどがネット上で完結します(一部本人確認で書類の送付などが必要なケースもある)。また、保険料を比較してみると、同じような条件であればネット生保が安いです。やじが検討しているのはソフトバンクがバックに付いているSBIアクサ生命と独立系のライフネット生命保険です。

SBIアクサ生命は30代という年齢で考えると、おそらく最も安い保険料なところが魅力です。簡単な特約も選ぶことができ、ライフネットよりは選択の幅があります。やじが迷っているのは医療保険が終身ではなく10年ごとの更新である点です。年齢が上がれば当然保険料は高くなっていくので、長期的にみると後々払うお金がかかってきます。保険に入れないような病気になっていないことに賭けて、途中で共済に組み替えるというのが一つの手かもしれませんが、やはりリスクが残ります。

これに対しライフネットは医療保険が終身型です。今の保険料が一生変わらないので、最初に払う金額は多くなりますが、次第にお得感が増してきます。試算では30数年でSBIと同じくらいになり、その後は得になるみたいです。生命保険はSBIに比べて1か月あたり100円前後の差なので、それほど大きくは違いません。こちらがSBIに比べて劣っているのは、わかりやすさを重視して特約を用意していない(そのかわりある程度の範囲はカバーしている)のと、日帰り手術・入院には対応していない点です。これはライフネットの考えで、短期の治療は貯蓄でまかない、1日以上の入院を伴う場合の備えとして保険を利用するというのがベースにあるからです。

長々と書いてきましたが、結局は自分の優先順位を明らかにし、どこまで保険を利用するかをきちんと決めることが必要です。次の群馬行きで奥さんと相談して決めることにしようと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. コタローパパ より:

    1 ■無題
    保険は悩みますよね~自分は今のところ終身がJAで養老が簡保に入ってます。もう19歳ぐらいからはいってるからめっちゃ安いですよ!嫁は県民共済入ってたから、帝王切開でしたので結構もらったみたいですよ!子供も県民共済にしました。
    http://ameblo.jp/naoking1121/

  2. じろう より:

    2 ■悩むねぇ…
    ども。じろうです。俺も保険で随分悩んだから、気持ちは良く分かります。結局は、会社の保険(団体)に加入しました。額は少なめ。運用によっての返金もあるし、割安なので決めました…それから、もし将来、住宅を購入しローンを組むとしたら団体信用生命保険(通称団信)があります。ローンを組むとほぼ強制的に加入します。これは死亡時にローンの全額が免除になります。つまり残った住宅が保険代わりになるのです。さらに今は多くの金融機関で8大疾病保険付き(金利プラスでコンマ数%)とかあるのでこれも見逃せませんよ!何が自分達にとって最善の保険か…答えはなかなか難しいと思いますが、やじさんなら、きっと納得のいく答えを見つけられると思いますよ~

  3. やじ@0歳児の子育てパパ より:

    3 ■Re:無題
    >コタローパパさん
    そうなんです!もし保険に入っていたとすれば
    帝王切開での入院はほぼ無償になったんですよ。
    まぁ、保険ってそういうもんなんでしょうけどね。
    入っとけばよかった、って。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

  4. やじ@0歳児の子育てパパ より:

    4 ■Re:悩むねぇ…
    >じろちゃん
    詳しい解説ありがとー。
    会社のは検討したもののいま一つピンとこなくてねぇ。
    住宅ローンを保険代りにするという考え方は
    不動産投資をしている人からよく聞くよ。
    投資だと定期収入になるからなおさらなんだろうね。
    8大疾病保険付き、というのは初耳。
    その時がもし来たらご相談させていただきまっす。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です