お風呂に入れる

ども、やじです。

子育ての中でパパの担当になっていることが多いのが、お風呂に入れることです。首がすわってない内は特にしっかりと赤ちゃんの体を支えておかなければいけないので、パパの大きな手としっかりと支えられるチカラの方が安定感があります。

How to お風呂に入れる

o0200013310271635751

赤ちゃんをお風呂に入れるときの注意点をあげてみます。

◆風呂に入れる前に、あがったときに使うバスタオルを用意しておく。
◆湯船には足から徐々に入れていく。
◆すばやく入れる。目安としては湯船につからせてから洗って出すまで7、8分くらい。長くても10分以内。
◆いきなり裸にされると赤ちゃんは不安になってしまうので、ガーゼをお腹にかける。
◆耳を親指と中指でしっかりと押さえる。耳に水が入ると中耳炎になってしまうので注意。
◆石けんを泡立てて、しっかりと全身を洗う。
◆顔は全体に泡をつけて洗い、濡らしたガーゼで拭きとる。まぶたの上からほっぺたを経由してあごの順序で、ちょうど数字の3の字を描くように拭くとよい。
◆泡をきちんと落とす。
◆お風呂が終了したらすぐにバスタオルでくるんで全身を拭く。

ベビーバスは1カ月から2カ月くらいまでという方が多いようです。1カ月を過ぎたころから、一緒に入ってしまっているという方もいるみたいですね。

赤ちゃんの体は浮くので、お風呂の湯船につからせても問題ありません。温度だけ熱すぎないように気をつけておきましょう。

一緒に入ってしまえれば、自分も裸になっていて濡れても全く気にしないでいいので洗う時などはむしろ楽で効率的です。ただし、お風呂からあがった時にキャッチする人にはきちんとスタンバイしておいてもらうようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. piromon より:

    1 ■パパの担当
    懐かしいです、沐浴シーン。
    一人目はほぼうちもパパが毎日沐浴させてましたが、2人目以降単身赴任となり1人で3人お風呂に入れる毎日です。
    頑張って、お風呂担当!
    http://ameblo.jp/piede/

  2. やじ@0歳児の子育てパパ より:

    2 ■Re:パパの担当
    >piromonさん
    1人で3人とはスゴイ!!
    まぁでもやればできるってことが多いのが子育てですかね。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です