赤ちゃんとお出かけのコツ

ども、やじです。

いつもやじの拙いブログにコメントを寄せてくださる咲夜さん
から質問をいただきました。

そうそう、都内はすごく華やかイメージがあるのですが、赤ちゃん連れていって大変な事とかありますか?咲夜家はあまり地元から離れないもので、最近いろんなところに連れていってあげたいな~、と思う今日この頃(笑)

今日はやじなりに何度かお出かけしてみて気付いたことを書いてみたいと思います。

赤ちゃんを連れて行って大変なことは、当たり前ですが赤ちゃん中心になることですね。

大人の用事とは全く無関係に、赤ちゃんの時間は流れていきます。赤ちゃんは自分のタイミングでいろいろなオファーを出してきて、それが叶わないと容赦なくグズります。

グズってしまうのを最小限にとどめるためにポイントとなるのは、授乳とおむつ交換のタイミングではないでしょうか。そこをあらかじめ考えておくだけでもずいぶん変わってくるのではないかという気がします。

あらかじめ時間が決まっている予定以外は、大人の予定の間に赤ちゃんの予定を入れるのではなく、赤ちゃんの予定の間に大人の予定を入れた方が、結果的にスムーズに事が運ぶと思います。

それと下調べができることは、できるだけやっておいた方がいいですね。赤ちゃんとのおでかけではスピードが重要。行く場所が決まっているなら、授乳室の有無や何階にあるのかぐらいは知っていると安心ですし迷わなくていいです。

また、洋服や雑貨などの買い物だったらネットで調べられるだけ調べておいて、買うか買わないかの線引きを自分の中で引いておくと、スピードも早いですし、余計なモノを買わなくて済みます。買い物の時って結構な確率で赤ちゃんはグズりますから、あまり迷っている時間は無いと考えておいた方が無難です。その辺はパパとママが交代で赤ちゃんをあやすようにすると、少し時間が作れます。

やじの場合、奥さんが少しゆっくり見たい時は、完全に別な場所で待機します。そして最終的な判断の場面で自分の意見を言って、あとは決めてもらいます。この辺はやじがあまり迷わず即断即決で言いたいことを言う性格で、それを奥さんも心得ているからできるのかもしれませんが。

あとは体温調節しやすい服装にするのも大事です。外は寒くても、建物の中は温かかったりしますから、ちょっと厚着をさせておくだけで汗をかいてしまいます。そのまま外を歩いたら汗が冷えて風邪をひきます。

ちなみに赤ちゃんの体温を知るバロメーターとしては、顔が真っ赤だと暑い、震えていたり唇が紫になっていたら寒い、というのが1つの目安なんだそうです。そこまでいったらよっぽどな気もしますけどね。

持ち物はちょっと余分かもぐらいでちょうどいいです。足りなくなるかもと不安になるくらいなら、とりあえず持って行きましょう。授乳室の衛生面が気になる方は、おむつ替えシートやおしりふき&お手拭きを持っていく。お気に入りのおもちゃも忘れずに。重い荷物はもちろんパパが持ってあげてください。

最後に。これは奥さんが言ってたのですが、予定をあまり詰め込みすぎずに、やりたいことには優先順位をつけておくのが大事とのこと。赤ちゃんの様子に合わせて勇気ある撤退も時には必要です。

都会=人混みですから、病気をもらったりということも心配は心配ですが、それを言ったらお出かけできません。行くと決めたら、できるだけ効率的に用事を済ませて早めに帰り、帰ったら手や顔を拭いて着替えをして、予防すればいいと思います。

きっとまだまだコツみたいなことはあると思います。これは!というものがあったら、コメントよろしくお願いしまっすm(_ _)m

※咲夜さんは車のメカニックをされている子育てパパさんです。車に興味がある方は楽しいと思いますよ。咲夜さんのブログぜひ覗いてみてくださいね^ ^)
咲夜さんのブログ 「息子と嫁と時々FD(笑)」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 咲夜 より:

    1 ■ありがとうございます!
    わざわざ記事にしてくださるとは…(笑)確かにスピード感は大事ですよね!予定をうまく消化するための下準備も納得できます。あと、服装に関しても外の為に厚着させても建物内で寝た赤ちゃんの下着がびしょびしょなんて事もありました(地元のイオンで)今後も咲夜なりに研究したいと思いますが、やじさんの日記もとても参考になります♪これからも更新楽しみにしてます!
    http://ameblo.jp/yk0725/

  2. kaoru より:

    2 ■無題
    おっしゃる通りですね~。さすがです!
    まだ子供が小さいうちは子供の予定の間に大人の予定を入れる。
    それが私も一番だと思います。
    アメリカだと、日本と違い、大人主導の子育てが主流なので、ぐずらない赤ちゃんが多くみられます。
    でもあまり早いうちから「あきらめ」を覚えさせるのは、あまりに酷ですよね。
    私は大人の都合で、0歳のうちから日本だカナダだと連れ回してしまいましたが、
    本音を言えば、そんな小さいうちからそこまで遠出するのはちょっとかわいそう。。。
    もの凄くシュミレーションましたが、何とかなりましたね。
    と言うか、なんとかするしかなかったですけどね。笑
    デビ、御陰さまで回復しました。(ノロウイルスでした)
    ありがとうございました。
    http://ameblo.jp/kaori-ca/

  3. やじ@0歳児の子育てパパ より:

    3 ■Re:無題
    >kaoruさん
    なんと、ノロウイルスとは!
    でもよくなったみたいでよかったです^ ^)
    子育てにおいて「なんとかするしかない」というのは
    自分を勇気づける魔法の呪文のような気がします。
    前向きに行動あるのみですもんね。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です