足柄山の金太郎のクマ

ども、やじです。

今朝(もうすでに昨日ですね)、わが家に小包が届きました。奥さんが一緒に山に行ったり、素敵な写真を交換したりしている通称“ダーリン”が送り主のようです。

o0400030010345499308

なにやらプレゼントらしきものが2つ。

o0400030010345499310

一つはスワロフスキーのクリスタルのクマでした!!

奥さんがメールチェックを怠っていたようで、ちゃんと送りますよメールが来ていたのだとか。そこにはダーリンがこのクマに込めた想いが綴られておりました。

「大樹ちゃんが足柄山で熊にまたがっている姿を想像して、強くやさしい少年になるように。」

そうなんです。ダーリンはいつも素敵なんです。心優しい方なんです。素晴らしい贈り物です。

必ずや強くやさしい少年に育てますッ!!

そしてもう一つは・・・

o0400030010345506957

サトウハチローといわさきちひろの詩画集でした!!

タイトルの通り、あかちゃんをテーマにした詩が19篇と、そのひとつひとつに挿絵が付いています。あかちゃんと周りにいる大人たちを見事にとらえていて、読んでいてつい笑みがこぼれるキラキラした作品ばかりです。一つだけご紹介してみます。

あかちゃんのにぎりこぶしの中には

あかちゃんの
にぎりこぶしの中には
わたくずみたいなものが
よくはいっている

そっとそれをとり
掌(てのひら)にのせる
あかちゃんの匂いが
かすかに漂う

それさえうれしい
毎日なのです

(サトウハチロー『あかちゃん』講談社より抜粋)

ちなみにサトウハチローさんというのは、「ちいさい秋みつけた」「かわいいかくれんぼ」「リンゴの唄」といった名曲を世に送り出している作詞家でもあり、その代表作である「おかあさん」という詩集は180万部という驚異的な売上で詩集の日本記録となっていたりします。

o0300040010345499314

いわさきちひろさんの絵はいつ見ても優しい雰囲気の絵で癒されます。やじは子どものころに読んだ『窓際のトットちゃん』の挿絵のイメージが強く、いわさきちひろさんの絵を見ると、小学生のころを思い出します。

そういえば子どものころ母にちひろ美術館
にも連れて行ってもらって気がします。あんまりよく覚えていないのですが、大樹がもう少し大きくなったら一緒に行ってみようかな。

ダーリンからのいただきモノは、優しさがとても心に染みる贈り物でした。本当にありがとうございました!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です