成長して帰ってきました

ども、やじです。

このブログをまじめにやり始めてから初めて3日間更新が滞りました^ ^;)仕事もあったので、ブログの更新まで気が回らず、ひたすら体力回復に努めてました。その甲斐もあり、おかげさまで体調は無事回復しました。

今日(実際は昨日13日)、奥さんと大樹を群馬に迎えに行ってきました。朝7:00に家を出たので、道路は高速も一般道もかなりスムーズに進み、9:30ごろに着きました。

悪夢のとんぼ帰りから4日、パパは無事生還を果たしました(←かなり大げさ)。

o0400026710375190382

奥さんは起きてましたが、大樹はまだ寝てました。久しぶりに見ると、あまり変って無くても、なんとなく変わった気がするのは不思議ですね。これは起きたてのところです。

奥さんは実家でのんびりとゆっくり羽根を伸ばすことができ・・・たわけでもなかったんです。じつはやじが帰ったのと同じ日に奥さんも胃腸を悪くして発熱。翌日に病院に行って静養。それが治ったころに、今度は奥さんのお母さんが体調を崩してしまうという、結構大変な4日間だったのです。

そんな状況のなか、親戚や友達がたくさん遊びに来てくれたみたいで、帰省中に大樹の成長をご報告することはできたので、それはそれで大変有意義だったみたいです。

身支度を整え、荷造りをし、お昼ごはんをいただいて、13:00過ぎに出発。一度途中のPAで休憩をはさみ、16:00前には家に着きました。

また騒がしく慌ただしい日々が戻ってきたなぁ、と思いながら大樹と遊んでいると、なんと大樹の感情表現がパワーアップしていました!

笑い声が赤ちゃんというよりは子どものそれに近くなり、足をバタバタさせて喜んだり、明らかに意識して同じ動作(面白いことや気になったこと)を繰り返すようになっていました。

実家で自宅にいるときの何倍もいろいろな人に話しかけられたりしていたことが、きっと作用しているんだと思います。やはり赤ちゃんの成長は、周りの人がかける声の量に比例するんですね。兄弟がいると言葉が早いというのもうなずけます。

今日14日も休みなので、やじもたくさん声をかけて遊ぶことにします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です