しっくりこない呼び名

ども、やじです。

o0400018010401438867

昨日のアメーバニュース「イクメン」たちの悩み
がコメント大盛況のようです。

ジャンル「子育てブログ」の登録数は、このブログを始めた8月時点で4万台に乗ったぐらいの数だったと記憶してますが、さっき見たら5万2千を超えてます。

パパブログの数もこの半年でずいぶん増えた気がしますね。

記事の悩みについては専業主夫でもないやじがとやかく言うことではないと思いますが、一つ気になっていることがあります。

それは「イクメン」という呼び名です。

イクメン=育男。子育てに積極的な男性。

らしいのですが、やじはどうもこの呼び方が好きになれません。なんか特別扱いされている気がするんですよね。全然特別じゃないのに。

大体、ママのことをイクジョ=育女って言わないですよ。ママはママだし、パパはパパでいいんじゃないですかねぇ。

友人夫婦の話などを聞いていると、どのくらい家事や子育てを分担するかは家庭それぞれなんだなぁ、と最近つくづく感じます。

でも、それでいいんだと思います。

夫婦のことは夫婦で話し合って決めていけばいいんだし、自分が選んだ旦那さんであり奥さんなんだから、あきらめるところはあきらめて、具合がいいところを探しながらやっていけばいいんじゃないですかね。

わが家もいい機会なので、奥さんとちょっとだけ、お互いにどう思っているのかとか、こうしてくれたらいいなとか、改めるべきところは改めなきゃとか、そんな話をしました。

つまるところ、お互いを尊重していくことが大切ってことです。

あれ、イクメンからずいぶん離れてしまった気がしますね。

支離滅裂なので、もう寝ます。おやすみなさい。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 咲夜 より:

    1 ■同意
    最近、夜中のミルクをサクが毎日担当(まあ、目が覚めるので)してます。
    嫁には『親失格だな~』なんて言ったりしてましたが、すべてを1人で背負う必要は無いし、分担を完全に分けるのもなかなか難しいですしね。
    流動的でも、やはり真意は息子の為であったり、お互いの休息の為であったり…
    嫌味ではなく、一言そえて労えば夫婦としての絆は深くなる気がします。
    http://ameblo.jp/yk0725/

  2. piromon より:

    2 ■そうなのですが
    やっぱり、やじさんのように育児が当たり前のパパ少ないようです。

    我が家もオムツ換えしても、やってやった感たっぷりですから・・・・

    やじさんのように当たり前に思えてる人はまだまだ特別なのかも。
    http://ameblo.jp/piede/

  3. やじ@0歳児の子育てパパ より:

    3 ■Re:同意
    >咲夜さん
    夜中のミルク担当なんて、すごいです!
    やじは夜中は全く起きません。
    奥さんが早めにケアしてくれているからなので
    いつも感謝しています。
    やってくれないことを嘆くよりも
    やってくれたことに感謝していた方が
    お互いに気持ちいいんじゃないかと思います。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

  4. やじ@0歳児の子育てパパ より:

    4 ■Re:そうなのですが
    >piromonさん
    なるほど、そうですかぁ。
    特別って自覚がないだけに、しっくりこないんですよねぇ。
    ということは、人からみるとやじもイクメンなんでしょうね。
    何だかくすぐったい気がします。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です