第67回東京みなと祭に行ってきました

ども、やじです。

sIMG_3827

東京港の楽しさ・魅力が詰まったイベント「東京みなと祭」に行ってきました。

sIMG_3783

会場は東京湾のベイエリアを一望できる晴海埠頭。晴海客船ターミナルの展望台から見えるパノラマビューは素晴らしいです。

sIMG_3815

この日は東京みなと祭のメインイベントの1つである東京消防庁による水上演技がありました。

水上バスで火災が発生したという想定でおこなわれた演技は、救助艇と救助ヘリが連携して救助にあたる様子がよくわかります。

sIMG_3819

目の前をヘリが通り過ぎる姿は、めちゃくちゃ迫力がありました。カッコいい!

普段はなかなかお目にかかれない船舶の一般公開もおこなわれていました。

sIMG_3864

こちらは海上自衛隊の護衛艦ゆうぎり。

これで護衛艦ですから、戦艦や空母なんて、どんだけ大きいんだ?と思いました。

sIMG_3821

たくさん出ている露店でオムソバ&焼きそばを買って青空ランチで腹ごしらえ。

お腹が一杯になったところで、「晴海そらスタジオ」と題された体験コーナーで重力体感アトラクションをやりに行きました。

sIMG_3834

大樹はハイパージャンパーというトランポリンに挑戦!

最初は不安の方が大きかったですが、コツがつかめてくると、かなり高くジャンプすることができて、もう一回やりたい!と言うほど楽しかったようです。

奥さんはゼロショックという落下アトラクションを体験しました。

sIMG_3835

本当に飛べるの?

sIMG_3839

えいッ!

本人は結構ナメてたみたいで、スムーズに飛ぶことはできたものの、実際にやってみた感想は「すごく怖かった」でした。

水泳の飛び込みのように、華麗に両手を広げてまっすぐ落ちるイメージのところが、そうはいかなかったみたいです。

sIMG_3845

自衛隊体験広場では、自衛隊車両やバイクの展示、制服や迷彩服のコスプレ撮影、南極の氷の展示などがありました。

sIMG_3853

実際に乗って楽しむこともできて大興奮!

sIMG_3871

これは南極の氷の「音」を聞いているところ。耳を近づけるとプツプツと音がするのです。氷が溶けて2万年前の空気が出てくる音という説明に、想像を超える地球の歴史を感じました。

ほかにも白バイの模擬走行、交通安全教室といった啓蒙イベント、ミニライブ、プリキュア、ダンスパフォーマンスといったステージショー、ゴーカートやエアトランポリンといったお楽しみアトラクションなど、まだまだたくさんのイベントがあって、とてもじゃないけど消化しきれませんでした。

今回、たまたま行った公園で手にとったパンフレットがきっかけで東京みなと祭を知りましたが、子供から大人まで楽しむことができて大満足なイベントでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です