あーちゃん突発性発疹にかかる

sIMG_4266

ども、やじです。

あーちゃんが発熱しました。

旅行の疲れが出たのかな、と思って、様子を注意深く観察していましたが、熱がある以外は特に異変がないので、病院には連れて行かずに回復を待っていました。

熱が落ち着いてきたら、発疹がポツポツと出てきて、ひどく機嫌が悪い。

奥さんが「これって、もしかして突発性発疹かも」ということで、念のため病院に連れて行ったら、予想は見事に的中でした。

ためしにウィキペディアで調べてみると、以下のようにあります。

突発性発疹

  • 39〜40℃の突然の発熱で発症する。概して全身状態は良好である。
  • 有熱期の後、解熱するとともに全身に発疹が出現する。
  • 発疹は3〜4日で瘢痕を残さず治癒する。

あーちゃん、まさに教科書通りの症状でした。

発疹が出ているときに機嫌が悪くなるのは、よく見られる症状らしいのですが、なにぶん赤ちゃんなだけに、なぜ機嫌が悪くなっているのかは、いまだにわかっていないんだそうです。

参考までに、なぜ突発性発疹にかかるのかも調べました。

  • ヒトヘルペスウイルス6型または7型初感染による。感染源は主に家族からの水平感染と考えられる。
  • 突発性発疹罹患後、ウイルスは唾液腺の細胞などに潜伏感染し、生涯持続する。一方で感染症に対しては終生免疫を得る。
  • 二度罹患した場合は1度目が6型、2度目が7型である場合が多い。

つまり、ウイルスによる病気で、一度かかると体内にウイルスが一生いることになり、免疫ができるから症状が出ることはないけど、人にうつすことはある、ってことですね。

ここまで来たら、特にすることもなく、いつも通り過ごしていいとのこと。

ぷにぷにのきれいなほっぺに、赤い発疹が出ているのは痛々しく、見ている方が目を細める感じですが、あと数日の辛抱なので、機嫌が悪いのに付き合ってあげようと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です