こどもの国とダーリンと

ども、やじです。

o0400026710505123042

今日は「こどもの国
」に遊びに行ってきました。

o0400026710505130901

奥さんの大切な友人であり、人生の大先輩である通称“ダーリン”(以前の記事はこちら
)と久しぶりの再会。初めて大樹をお披露目し、緑の中をしばし散策しました。

敷地内には自然のなかにいろいろな施設や遊具があって、散歩しているだけでも飽きません。

o0400026710505123045

中央広場には大きな鯉のぼりがたくさん空を舞っています。

o0400026710505123043

これは何かと言うと・・・

o0400026710505123044

チョークボックスでした。入口を入ってすぐのところに設置してあって、地面はこどもたちのチョークでのお絵かきでいっぱいになっています。子どもの頃、確かにやったなぁーと思いだしますね。

o0400026710505140498 o0400026710505140499
池には白鳥や鯉がいました。

o0400026710505141266

小川では子どもたちが石のあいだをポンポンと渡って遊んでいます。

o0400026710505141265

チューリップの花はカラフルでとってもキレイ。

o0400026710505142903

約2時間ほどの散歩で自然を満喫しました。

ちょうどお昼になってお腹が空いたので、ベーカリーレストランサンマルク(ショップ一覧はこちら
)でランチタイム。チョコクロワッサンで有名なサンマルクカフェを運営しているサンマルクグループのファミレスで、レストランは初めて利用しましたが、とても美味しかったです。ライスやパンがお替り自由というのが個人的には嬉しかったです。

食事の後は、ダーリンのお宅にお邪魔しました。ダーリンの奥様に初めてお目にかかりご挨拶。とてもチャーミングな方で、奥さんもやじも大好きになってしまいました。

o0400026710505147028

大樹もたくさん遊んでもらってご満悦^ ^)

ダーリン夫妻はやじ夫妻の倍以上の人生を過ごし、しかも海外での生活が長かった方なので、聞かせていただく話が面白かったり、勉強になることばかり。特に子育てに関する海外との文化の違いみたいな話は、興味深いことがたくさんあって「へぇー」を連発してました。

帰りの車中、奥さんが「同世代の人ばかりでなく、いろいろな年齢の人と交流をもつことは、ためになるし大切だね」と言ってたのが印象に残った1日でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 咲夜 より:

    1 ■無題
    やじさんはとても素晴らしい生活をされてますね!
    自然を満喫し、人と触れ合う
    子供も成長し、親も成長できるなんて…同世代の人と話す機会も少ない中、年上の方とお話をするなんて恐縮しちゃいます。
    でも、そんな考え方がダメなんだろうな~
    http://ameblo.jp/yk0725/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です