鹿児島その3

ども、やじです。

鹿児島3日目。

o0400026710588326907

本日も快晴です。

o0400026710588084921

湯気がモクモクと出ていますが、ここはどこかというと茶工場の中です。

o0400026710588326908

やじ母の実家はお茶の生産農家で、製茶もしています。ちょうど2番茶の時期で、連日朝から晩まで忙しい時期にお邪魔することになってしまい、申し訳なかったのでした。

o0400026710588331016

いとこの子供たちとしばしの談笑。すごく人懐っこい子たちで可愛かったです。

これにてやじの両親の実家は終了。これから一路、鹿児島市内に向かいます。

o0400026710588331017

桜島。天気も良くキレイに見えました。

o0400026710588337005

市内に向かう手前で、もう一件親戚の家に立ち寄り、大樹の顔見せ。伯父は大樹がやじの子供の頃に似ていると言い、泣いている顔を見て「元気でよか」と言って満足そうに笑ってました。

o0400026710588326909

さて、市内。鹿児島は路面電車が街の中を走っています。

市内に向かったのは、奥さんの幼なじみがいるからです。昨年末に建てた新居にお邪魔して少しお茶をした後、街中に繰り出して会食です。

o0400026710588326910

大樹は友達の娘さんに遊んでもらってました。

o0267040010588326911

やじの親戚回りばかりだったので、さすがに奥さんは気疲れしてましたが、最後に友達と会えてリフレッシュできたみたいでした。

続く。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です