高尾山2

ども、やじです。

前回に引き続き高尾山です。

下山ルートはメインルートである1号路を使うことにしました。理由はのちほど。。

o0400026710695435718

1号路は山頂付近以外は舗装された道が続きます。高尾山が気軽に登れる理由の一つですね。

o0267040010695329223

薬王院です。お参りに来る方はここで拝んで帰ります。さすがにここまで来ると、日曜日ということもあって、たくさんの人でにぎわってました。何度も高尾山に来ているわが家はほぼスルーです。

o0400026710695435692

たこ杉、さる園を抜けて、一気にビアマウントの辺りまで来ると、眼下に東京を見下ろせるポイントがあります。空気が澄んだ日は見晴らしがいいのですが、今日はもやっとしていて景色はあまりよくありませんでした。

o0267040010695435772

さすがの大樹も少々疲れてきた模様。

o0400026710695461443

というわけで、今回初めて「あるモノ」を利用することにしました。

o0267040010695435727

リフトです!!

これが1号路を選んだ理由でした。帰りに疲れてしまったらケーブルカーやリフトの利用を計画に織り込んでいたのです。

ちなみに高尾山のケーブルカーは勾配の角度が日本一で、ゆっくり進むジェットコースターなみなのだとか(やじは利用したことがないので、あくまで評判です)。

そして、このリフトも安全バーやベルトが一切無いわりには、ものすごい斜面を下りていくスリル満点なリフトでした。

o0400026710695435700

大樹はというと・・・結構静かに乗ってました^^)

歩いて下山すると約40分かかるところを、12分の空中散歩を楽しみながら、あっという間の下山でした。

下山後、身支度を整えて、お次は秋川渓谷へ。なんでも奥さんがちょっと行ってみたいところがあるんだとか。

o0400026710695493728

秋川渓谷に到着。たくさんの家族連れが、バーベキューや水遊びをしています。

o0400026710695493733

そんな渓流の傍らに古民家を改築した風情のあるお店「黒茶屋」
があります。

o0400026710695493734

敷地内には食事処の他に、お茶屋や買い物を楽しめるスペースがあり、散策するだけでも気持ちがいいところでした。

o0400026710695493727

これ、いわゆるベンチです。すごく雰囲気がいいので、ちょっと素敵なポートレート風に1枚撮ってみました・・・が、

o0400026710695493726

リアルにはこれです。ちょっとオッサンぽいです^ ^;)

o0400026710695494385

本当はここでお茶をする予定でしたが、まだお店が開いておらず、少し待たなければいけなかったので、結局おやきだけ買って本日の登山を締めくくることにしました。

ひさしぶりに自然の中でどっぷり過ごしましたが、やっぱりいいですね。大樹が歩けるようになったらますます楽しいはずなので、秋に向けての登山計画を練ろうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 咲夜#72 より:

    1 ■無題
    下りのリフトはスリル満点ですね
    秋の登山も見逃せませんね
    アウトドアいいな~
    http://ameblo.jp/yk0725/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です