とびひ?!

ども、やじです。

最近トラブル続きの大樹ですが、肘内障、手足口病に引き続き、また新たな疑いがあり、日曜日にも関わらず病院に行ってきました。

o0267040011371773248

鼻の横が少し黄色味を帯びているのがわかるでしょうか?

最初はにきびみたいな感じだったのですが、つぶれて黄色い液(おそらく膿)が出始めてから傷が広がり始めたため、「とびひ」ではないか?という疑いを持ったのです。

とびひ

虫刺されやアトピー性皮膚炎をかきこわしたところに、化膿菌がついて起きる炎症。かゆみが強く、かくとどんどん広がっていきます。(gooベビー│3歳までの病気百科

日曜日に診察してくれる皮膚科を探して行ってみたところが、これまた先日の整形外科と同じく非常にクラシックな雰囲気漂う個人医院で、先生もなかなかのベテランとお見受けするおじいちゃん先生でした。

早速大樹を診てもらい、とびひですか?と聞くと「うーん、似ているけど、まぁ、そんな感じかな」と、おいおいどっちなんですか?みたいな診察で、「とりあえず飲み薬と塗り薬を出しておくから、それで様子見て改善しなかったらまた来てね。まぁ、たぶん治ると思うけど」というアバウトな感じで終了でした。

いただいたお薬はいずれもたぶん抗生物質(飲み薬は中身を聞き忘れた)で、昼食後より服用と塗布をしたところ、効果てきめん。夜には膿が全く出なくなっていたので、このままいけば大事には至らずに済みそうです。

じつはその飲み薬、その病院で調合したオリジナルブレンドみたいなボトル入りの薬で、ちょっとした怪しさを感じたりもしていたのですが、奥さん曰く「粉末よりも液体の方が早く効くから理にかなっている」だそうで、実際に治っているところをみると、老舗はあなどれないなぁ、と思いました。

明日(もう今日ですね)は一週間ぶりの保育園。これ以上トラブルが続きませんよーに。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です