横浜アンパンマンこどもミュージアム

ども、やじです。

7月中旬のことです。

山登りに行こうと予定していた連休が、降水確率80%のため計画変更を余儀なくされました。

さて、どうしたものか、と考えた末、旅行サイトの一休.com を眺めていたら、タイムセールでとても安い宿泊プランを発見!

なぜか日帰りで行けてしまう横浜に、1泊小旅行をしてきました。

ただ、雨なので、どこに行けば大樹が楽しめるかなぁ、と考えて出た結論。。。

o0300040012107863175

横浜アンパンマンこどもミュージアムに来ました!

o0400030012107759357

空はドンヨリ曇り空ですが、ギリギリ雨は降っていない感じ。

o0300040012107776189

アンパンマンたちが広場のタワーでお出迎えです。

o0400030012107759358

荷物を預けておくロッカーもアンパンマン。

o0400030012107759360

売店ももちろん全てアンパンマン仕様です。

o0400030012107777628

それでは早速アンパンマンミュージアムへ。

o0300040012107777022

エレベーターで3階まで上がります。

ドアが開くと・・・

o0400030012107778438

アンパンマンたちが勢ぞろいでお出迎えでした!

o0400030012107767386

o0300040012107767384

o0400030012107767385

大樹は「うわぁ~!!」みたいにはしゃぐわけでもなく、どちらかというとアンパンマンにメンチ切ってます。

順路に従い、フィギュアの展示コーナーへ。

o0300040012107776191

こちらでは精巧なフィギュアがいろいろなコンセプトで楽しませてくれます。

o0300040012107770554

o0400030012107770556

o0300040012107770555

o0400030012107770557

大樹、ここでも今ひとつ。。。

で、何に興味を示したかというと

o0400030012107785658

こんな感じの「のぞき窓」を片っ端から覗きこんでいました。

o0400030012107785659

お!ばいきんまんだ!!

o0400030012107790288

お!ドキンちゃんだ!!

そうこうしているうちに、広場の方が何やら騒がしいので行ってみると

o0400030012107785660

大撮影会になっています。あそこにいるのはもしや・・・

o0300040012107785661

アンパンマン!!

でも、上の写真を見ておわかりの通り、大樹はアンパンマンに駆け寄っていくわけでもなく

o0400030012107790289

やっぱり覗きこんでいる方が楽しいのでした。奥さんはちょっと苦笑い^ ^;)

o0400030012107793277

フィギュアコーナを終えて、広場的なところにやってきました。

o0300040012107793280

大樹は何やら運転してみたり、

o0400030012107793279

パンをローラーで伸ばしたり、

o0400030012107793281

フイゴで空気を送り込んでパンを焼いてみたりと忙しく動きまわっています。

o0300040012107793278

お!バタコさんだ!!

o0300040012107803762

ここはどこだ?

o0300040012107803761

ばぁーッ!!

o0400030012107803763

じつはチーズのお家でした。

とまぁ、こんな感じで3階を堪能し、お次は2階へ向かいます。

o0400030012107805926

はーひふーへほー!!

o0400030012107818209

こんなおもちゃ広場もありました。

ちなみにここの広場では、疲れ果てたパパさんが何人か眠りに落ちていました。

o0300040012107819583

お!ナガネギマンだ!!

o0400030012107816006

ママとぬりえで遊んだりもしました。

そして1階へ。

o0400030012107805924

レインボーすべり台!

右が一番ゆるやかで、左に向かうにつれて急になっていくんですが、大樹は年齢から一番右でしか滑らせてもらえませんでした。たぶん放っておいたら、一番左ばかり行っていたと思いますけどね。

そして、最後に屋外のちょっとした広場でゴムボール遊びをしました。

o0400030012107805922

アンパンマンの顔がゴムボールです。

o0400030012107805925

大樹はそれを2個並べて

o0400030012107805923

あいだに挟まって遊ぶのにハマって、何度も何度も繰り返してました。

最後に出口のところで記念撮影・・・と思ったのですが、ものすごく機嫌が悪く

o0300040012107807989

まったく写真は撮らせてもらえませんでした。

おやつの時間を過ぎていたので、お腹が空いているんだろう、ということで

o0400030012107809329

パン工場に寄ることにしました。

o0300040012107809330

アンパンマンがお出迎え~。

o0400030012107816007

こんなかわいいパンが売っています(写真は撮影用で置いてあるものです)。

ここで各自1個ずつパンを選んでテイクアウト。ホテルで食べることにしました。

o0400030012107809331

メニューのところには「愛と勇気 0円」と書かれていました。

じつを言うと、大樹はそれほどアンパンマンを見ているわけではなく、保育園と病院の待合室で本を見る程度だったのですが、それでも結構楽しんでくれたようでした。

ミュージアム自体はそれほど大きくないので、過剰な期待をしていくと、ちょっと拍子抜けするかもしれませんが、天気があまり良くない日に半日遊ぶにはとてもいいところでした。

もちろん、アンパンマンが好きなお子さんには、たまらない空間ですよ。お近くにお出かけのことがあれば、よかったら行ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. はなのとーさん より:

    1 ■参考になりました
    今年の冬にアンパンマンミュージアムへ行こうと計画していたので、とても参考になりました♪ありがとうございますm(__)m
    http://ameblo.jp/hananotooosan/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です