家族で過ごす休日

ども、やじです。

今月はやじと奥さんの休みが全くと言っていいほど合わず、今日が唯一家族3人で過ごせる日でした。

そんなわけで、1日の中にやりたいことをギッシリ詰め込んで、朝から動き回りました。

まず、朝イチで買いたいモノがあったので船橋のIKEAへ行きました。目的買いだったので、長居はせずにパパッと見るものだけ見て、サクッとお買い物しました。

その間、大樹は悪ガキぶりを炸裂させてまして

o0300040012322078024

ラグに乗ったり

o0300040012322078025

展示の台に乗ったり

o0400030012322078026

ズラズラと並べたり、といたずらを繰り返し、そのたびにパパとママに叱られてました。

あれだけ広い場所に、いろいろなモノがあるので、はしゃぐのも仕方ないんですけどね。大樹にとっては全てがオモチャにしか見えていないんだろうなぁ。

IKEAを後にして、次はお墓参りです。

やじ父の眠るお墓に行けるのも、年内は今日しかチャンスが無いので、ここはマストでした。今年1年(まだ少し残ってますが)の無事に対する感謝と、家族の健康や大樹の成長を見守ってくれるようにと、しっかりお参りしてきました。

そしてランチは大樹に何度聞いても「ハンバーグが食べたい!」と言うので、たまに行くファミレスに行くことにしました。

注文する時に何にするか聞いたら「これ!」と指さしたのがカレーだったのにはビビりましたけど、あらためて聞き直して、無事ハンバーグとなりました。

o0400030012322078028

が、最初に食べ始めたのはゼリーという…なんだかなぁって感じです^ ^;)

腹ごしらえが済んで、次に向かったのは東京駅です。もちろん、大樹が大好きな新幹線を見に行きました。奥さんが丸ビルを少し見たいというので、やじと大樹だけでホームに向かうことに。

o0400030012322078027

ホームに上がったら、いきなり大樹が大好きな「こまち」と「はやぶさ」が停車中!

o0400030012322078381

反対側のホームにはMAXがいた!!

o0400030012322078382

その後に来たのは「つばさ」と「はやて」!!!

大樹が好きな東北新幹線が、ホームに上がって10分足らずで全部見られるという素晴らしいタイミングでした。

o0300040012322078383

やったぜ!ダブルピース!!

これで満足して帰るかというと、もちろんそんなわけありません。途中で奥さんが合流してからもしばらくいて、結局ここには1時間半くらいいました。やじは防寒装備をミスって、最後はかなり寒かったです。

o0400026712322078384

東京駅から出ると外は暗くなっていて、ライトアップがキレイになってました。

最後に丸ビルのクリスマスツリーとイルミネーションを見て帰ることに。

o0300040012322078473

大きくてキレイなツリーです^^)

o0400030012322078385

丸の内のイルミネーション前で、大樹にイジられまくるやじ。

貴重な家族での休日。すごく忙しくいろいろなことをしましたけど、やっぱり家族3人でいるのは楽しい!と心から思える充実した1日でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. とらくろ より:

    1 ■お久しぶりです( ´ ▽ ` )
    やぁ楽しそうなお休みですねo(^▽^)o

    お子さんも可愛い。(✪‿✪)

    家族団らんも大切ですよねぇ。( ´ ▽ ` )

    東京駅のライトアップも綺麗だなぁ。

    そういえば地震は大丈夫でしたか?
    http://ameblo.jp/torakuro-tigers/

  2. やじ@3歳児の子育てパパ より:

    2 ■Re:お久しぶりです( ´ ▽ ` )
    >とらくろさん

    どもー。お気遣いありがとうございまっす!とらくろさんの方は特にお変わりなくですか?

    地震はかなり揺れましたけど、家族全員無事でした。今回はさすがに3・11をちょっと思い出しました。それだけに家族で過ごすのがなおさら貴重に感じられたのかもしれませんね。

    いろいろ頑張って、家族で過ごせる時間をもっと増やさねば!です。
    http://ameblo.jp/otooooosan/

  3. トコトコhigh quality より:

    3 ■どうもです!!
    ブログみましたあ!!これからもアップ楽しみにしてます!僕わ毎日貧乏ブログアップ頑張るんでみてくださいね!
    http://ameblo.jp/tokotokoyoshi/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です