軽井沢旅行記 1日目 前篇

ども、やじです。

大樹が待ちに待った新幹線に乗れる日がやってきました。

今回は電車の移動ということで、朝のラッシュを避けた時間帯にゆっくりと出発しました。

o0300040012438965398

リュックサック親子。

普通、リゾートへの旅行では洒落た旅行バッグでしゃら~んと出かけるものなんでしょうけど、やじは動きやすさを考えて、登山の時に使うリュックで行くことにしました。

両手が空くので、奥さんの荷物も持って、ほぼポーター状態。でも、この方がちょこまか動く大樹を連れていくには対処しやすいのです。

無事、東京駅に到着。ホームに上がって目に飛び込んできたのは・・・

o0300040012438974981

うぉっ!「こまち」と「はやぶさ」だ!

o0400030012438974982

そして、反対のホームには「つばさ」と「はやて」だ!!

o0400030012438965399

「こまち」と「はやぶさ」が出発したら、向こうのホームにMAXもいた!いぇい!!

と、わずか10分ぐらいの間に大好きな新幹線をたくさん見ることができて、大樹のテンションが上がりまくったところで、いよいよこれから乗る「あさま」がホームに入ってきました。

o0400030012438965400

早く乗りたそうにウズウズしています。

o0300040012439046813

無事、乗れました!!

o0400030012438975134

席に着いて、いよいよ出発です。

新幹線では、後ろを気にせずにリクライニングできるというのと、大きい荷物が置きやすいからというのが理由で、行きも帰りも最後尾の席を確保しました。

o0400030012438975133

そして、少し外を見たら予想通り飽きてきたので、シールブックでしばし遊んでもらうことに。

先日訪れた鉄道博物館の横を通り過ぎた頃には

o0400030012438979317

o0300040012438965402

靴下まで脱いで、すっかりリラックスしてました。

o0400030012438965401

一時間ちょっとで軽井沢に到着~!

o0300040012438966325

「あさま」に別れを告げる大樹。

o0400030012439052273

ようこそ!軽井沢へ!

o0400030012438966327

駅を出ると、そこには雪景色が待ってました。

o0400030012438974983

ホテルの送迎バスで、ここからさらに45分移動します。

o0300040012438966326

大樹は外に広がる雪景色をずーっと眺めていました。

o0400026712438970381

軽井沢プレジデントリゾートに到着!!

o0400030012439067865

15時チェックインなので、簡単な受付だけ済ませて、隣の建物にあるロッカールームに向かいます。

o0400030012438974984

ホテル内のこちらで奥さんはウェアのボトムスだけレンタルしました。

o0400026712438966328

パパ、早くおいでよ!

o0400026712438976562

足取りも軽やかに、隣接のスキー場に向かうのでした。

つづく

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 咲夜#72 より:

    1 ■無題
    新幹線での軽井沢も良いですね!!去年夏に軽井沢行きましたが冬にも行ってみたいですね!!続き楽しみにしてます!!
    http://ameblo.jp/yk0725/

  2. やじ@3歳児の子育てパパ より:

    2 ■Re:無題
    >咲夜#72さん
    前回は夏に車で行ったんですが、今回はさすがに雪道が怖いので電車で行くことにしました。
    新幹線だと1時間ちょっとなので、あっという間で楽でしたよ。
    ビールも飲めるし、オススメです(^ ^)
    http://ameblo.jp/otooooosan/

  3. 成り上がりROCK社長への軌跡!! 河井勇輝 より:

    3 ■コメントさせていただきます!!
    初訪問させてもらいました!たまたま訪問したのですが、せっかくなのでコメントさせてもらいますね☆アメブロはまだ始めてそこまで経っていませんが、ブログを通じて交流出来れば嬉しく思います!これを機に、ブログ内でたくさん交流できれば嬉しいです!
    http://ameblo.jp/yu-ki19851001/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です