軽井沢旅行記 1日目 後篇

ども、やじです。

o0400030012439300466

ホテルから歩いて3分ぐらいのところにあるスキー場。

o0400030012439300463

軽井沢スノーパークです!

o0400030012439996036

やじはウィンタースポーツをほとんどしたことがないので、このスキー場がどのくらいの規模になるかよくわからないのですが、奥さんの話や口コミなどを総合すると、あまり大きいスキー場ではないようです。

もちろん、一通りの設備・コースは整っているので、初心者から上級者まで楽しめますし、こぢんまりした感じが逆にイイという人も多く、ファミリーやリピーターが多いのが特徴なんだそうです。

o0300040012439300464

さて、大樹ですが、まずはこんな感じの雪山に挑戦です。

o0400026712439302922

最初はやじに支えられて一歩一歩登っていきます。

o0400026712439302921

で、上からシャーっと滑り下りる!

「お山ですべり台」は、完全にメニューの一つとなり、この後何度も繰り返すことになります。

o0400030012439302920

さて、次はソリ遊びです。

o0400026712439300467

獅子は千尋の谷に子を突き落とすと言います。

o0400026712440016555

もちろん、いきなりソロです。

o0400026712439302923

めっちゃ笑ってます。

o0400026712439302924

ひゃはははははーーーッ!!

o0300040012439303845

じゃ、一緒に行くか!なんてことをしてみたら

o0400026712440026245

順調順調・・・

o0400026712440026246

おや・・・

o0400026712440026247

あらら・・・

o0400026712439303847

コケました(^ ^;) すまん、許せ息子よ。

ちなみに奥さんもカメラマンばかりをしていたわけではなく

o0400026712439303846

こんな感じでソリですべったり

o0400026712439303849

チュービングで宙を舞って楽しんでました。

そり遊び→お山ですべり台を繰り返して数時間・・・

o0400026712440004677

夕方にはすっかり一人で登れるようになり

o0400026712440058213

そのままの状態で

o0400026712440004679

頭からすべっていくというアクロバティックな技までマスターしてました。

o0300040012439316635

「そろそろ終わりにしよう」に対する抵抗のポーズ。

o0400026712439303848

初日から夕方までみっちり遊んで、大満足でホテルに戻ります。

o0300040012440038779

ホテルの中はとても清潔感があってキレイです。

o0400030012440016556

今回は和室付きのお部屋にしました。

o0400030012439304549

窓を開けると、こんなに大きな“つらら”がありました。

小一時間の休憩をして、夕食に向かいます。

o0400030012440042179

1日目は和食のコースにしました。

o0400019812439304550

どのお料理も大変上品な味で、すごく美味しかったです。

o0400030012439304551

大樹も「おいしいねー」とゴキゲンでした(^ ^)

o0300040012439304553

翌日の天気予報は雪。吹雪かないといいねぇ、なんて話をしながら、1日目を終えたのでした。

つづく

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です