軽井沢旅行記 2日目 後篇

ども、やじです。

腹ごしらえを済ませて、何本かソリ遊びや雪山遊びをしたところで、さすがにマンネリな感が無いとも言えないなぁ、という気がしてきました。

o0400030012455016981

こんなに素敵なゲレンデがあるのに!

o0400030012455016982

というわけで、スキーに初挑戦!!

とは言っても、本格的なスキーではなく、パンダスキーという長靴にそのまま装着できる簡易スキーから始めてみることにしました。

ちゃんとしたスキー靴もサイズはあったんですが、スキー場のスタッフの人に前日に聞いたところによると、小さな子どもはスキー靴のギプス状態に馴染めないことも多く、せっかくスキー教室を予約していてもキャンセルするケースも結構あるんだそうです。

最初は簡易スキーで試してみて、大丈夫そうならステップアップするのもいいと思いますよー、という話だったので、とりあえず買ってみました。お値段はスキー板とストックのセットで3980円だったと思います。

で、最初は大樹にだけスキーを履かせてやってみようとしたんですが、これがなかなか上手くいかない。やはり、大人が一緒になって滑ってあげることが必要ということになり、やじと奥さんは急遽レンタルスキーをすることになりました。

やじは生涯2回目のスキー。経験値は中学生の時の体験スキー2時間のみ。子どものためとはいえ、よくもまぁそれでレンタルしたなという具合だったので、大樹の指導はもっぱら奥さんでした。

o0400030012455016983

o0400030012455016985

o0300040012455016984

ほら、一人でも滑れるよ!

とばかりに、最後はちょっとだけ一人で滑るシーンもありました。もちろん、すぐに転んでましたけどね(^ ^;

結局、夕方まで雪遊びを満喫。それでもまだ遊び足らずに、スキー場からホテルまでの帰り道でまだまだ雪と戯れます。

o0400030012455054526

いっせーのー

o0400030012455017599

せッ!!

雪に埋まる感触が楽しいんですよねぇ。

o0400030012455017601

あとは、大樹が果敢にアタックして

o0400030012455017602

長靴すぽんッ!

ま、お約束ですね(^ ^

とにかく雪と遊びに遊んだ1日でした。

そして、風呂に入って汗を流した後は、おまちかねの晩ご飯です。

o0400030012455017600

しゃぶしゃぶの食べ放題だぜ!

o0400030012455083327

と思ったのも束の間、なんと大樹はほとんど食べずに寝落ちしました。

o0400030012455017958

で、こんな感じにベッドを作ってもらって眠る始末。

そのおかげで?!やじと奥さんはゆっくりとしゃぶしゃぶを堪能しました。

ひととおり食べ終わって、最後のデザートを頼もうかというタイミングで、大樹どうしようかねぇ、なんて言ってたら、ムクッと大樹が起きました。かなり寝ぼけてグズグズモード。奥さんに抱っこされても機嫌がよくならないと思っていたら・・・

・・・お漏らししました。

気付いたときはすでに遅し。奥さんのデニムに見事な地図が描かれてました。

レストランの方にお詫びして、とりあえず部屋に戻り、大樹の服を着替えさせたりしていたら、ピンポーンとチャイムが鳴りました。

o0400030012455083326

おにぎりとアイスクリーム!

なんと、食後のデザートであるアイスクリームに加え、大樹がほとんど食べていないことを気遣って、おにぎりを持ってきてくださったのでした。なんという神対応!!と奥さんと感動してしまいました。

もちろん、大樹はあっというまにペロリと食べてしまいました(^ ^

o0400030012455017960

ハプニングがありながらも、感動的なサービスを受けて、とても気分良く眠りについたのでした。

つづく

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です