スペシャルサプライズな誕生日プレゼント

ども、やじです。

o0400030013217234429

今日はやじの誕生日でした。

朝から大樹が「パパ、お誕生日おめでとう!」と言って、奥さんが準備していた誕生日プレゼントをくれました。

大樹は自分の誕生日よりも嬉しそうにしていて、保育園に行くときも「パパ、誕生日おめでとう!」と言って出かけていきました。

この時、大樹からの誕生日プレゼントがあろうとは、全く思っていませんでした。

奥さんは仕事があるので、日中はあーちゃんと過ごし、夕方、いつものように大樹のお迎えに行きました。

下駄箱のところで、大樹のお友達&ママさんたちとすれ違った時、「だいちゃんパパ、今日、お誕生日なんでしょー!」とお友達が言ったので、ママさんたちから「えー、そうなんだ!おめでとうございますー!」と思いがけず言葉をかけてもらいました。

大樹がきっとお友達に言ったんでしょう。

育児休暇中なので、家族以外からそんな声をかけられるとは思ってもみませんでしたが、誰に言われてもそこはやっぱり嬉しいものです。照れくさい顔をしながらお礼を言って、お友達&ママさんたちとバイバイしました。

さて、気を取り直して、大樹が待つホールに向かいます。

現在、年長と年中の保育室が改修工事中のため、その2クラスはホールで生活をしています。

大樹のクラスはホールの奥なので、そっと中に入って引き戸を閉めていると、「あ!」という声が聞こえて、担任の先生が子どもたちに声をかけています。

「だいちゃんパパ、

お誕生日おめでとーーーー!!!」

なんと、大樹のクラスの子どもたちが遊んでいる手を止めて、全員でお祝いの言葉をかけてくれたのです。

さらに、ハッピーバースデートゥーユーの歌を歌って、お祝いをしてくれるというサプライズまでありました。しかも、ディア○○のところは、やじの名前入りという念の入れようでびっくり。

これにはさすがに参りました。ものすごく複雑な顔をしてたと思います。嬉しいのと、照れくさいのと、驚いたのと、泣きそうなのと、以下略。。。

大樹から誕生日の話を聞いた先生が、みんなを巻き込んで仕掛けてくれた言葉と歌は、最高のサプライズ・バースデープレゼントでした。

ちなみに大樹は、照れくささが最高潮に達してしまい、歌には加わらずに、後ろのほうでニヤニヤしていました。

家に帰ってきた奥さんにその話をしたら、「大樹のおかげで、素晴らしい体験ができてよかったね」と言われて、確かにそうだなと思いました。

本人は意図していませんでしたが、こんなプレゼントをもらえたのは、大樹がすごく嬉しそうに先生に言ったからです。

つまり大樹からのプレゼントだったんですね。

o0400028413217326952

38歳の初日は大樹のおかげで思い出に残る素晴らしい1日になりました。

パパ、頑張るぞーーーーーーー!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. Macky♡ より:

    1 ■おめでとう!
    おめでとう~。ってか保育園でそんなこと。すごーい꒰◍ඹ౪ඹ◍꒱۶✧˖°

    と、うちのパパとおなじって所も凄い!
    http://ameblo.jp/posit0611/

  2. やじ@2児のパパ&1年育休中 より:

    2 ■Re:おめでとう!
    >Macky♡さん
    あざっすm(_ _)m
    Macky♡さんの娘ちゃんも歌ってくれたんですよ。感激でした^ ^
    http://ameblo.jp/otooooosan/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です